RFID鍵管理ボックス
RFID鍵管理ボックスとは?
RFID鍵管理ボックス
RFID鍵管理ボックス
RFID鍵管理ボックスは、ICタグを内蔵したキーホルダーを鍵管理ボックス内のRFIDリーダーが個別に識別し、ユーザー単位、カギ単位での権限設定、持出し・返却管理が可能な鍵管理ボックスです。
持出、返却情報をリアルタイムにホストに送信しその履歴を記録できます。

・鍵管理ボックスあたり26個、子機3台の最大連結時には最大104個もの鍵を管理できます。
・RFID鍵管理ボックスはLANネットワーク上に最大10台まで配置することが可能です。
・LANネットワーク上に配置した鍵管理ボックスの状況をPC画面でリアルタイムに参照・管理可能です。
(専用の管理用ソフトウェアも付属します。)

導入事例
ビル管理、サーバラック管理、薬物・放射性物質管理、レンタル機器管理、マンション管理、ショッピングセンター、エレベータ保守、金融関連などのカギ管理に適しています。
カギ管理の厳正化、使用履歴取得も同時に行えます。

カギ管理でお困りなら、是非弊社にご相談ください。


RFID鍵管理ボックスの特徴

RFID鍵管理ボックス(KBX-4000)は、今までよりも優れた機能を多数搭載しています。

豊富な個人認証方式によるセキュリティ
ユーザーの個人認証には非接触ICカードを使用。暗証番号との組み合わせで強固なセキュリティを確保。
ICカードを使用しない番号入力のみの認証も可能です。
鍵管理ボックスの扉の開閉には必ず認証作業が必要です。

鍵戻し位置間違い防止機能
管理対象の全てのカギ(ICタグキーホルダー)を、定位置にて管理します。
カギの返却時に、戻し位置を間違えた場合はアラームで警告することで誤返却を防止します。

鍵の又貸防止機能
カギを持出したユーザー本人以外からの返却は受け付けません。カギの又貸し運用を防止します。
(又貸しを許可する運用も選択可能です)

各鍵ロック及び持出権限設定
全てのカギに個別ロック機構があります。持出権限のないカギはロックされているので、持出すことはできません。

持出、返却ログの保存
持出、返却情報をホストシステムに通信しない場合、CFカードにログを保存します。バックアップ、保守に使用できます。

鍵管理ボックス連結機能
鍵の数量が多い時でも安心です。KBX-4000は子機(別売)を複数連結して使用することができます。
1ボックスあたり最大3個の子機を連結可能。最大104個の鍵管理を実現します。

大型LCDタッチパネル搭載
鍵管理ボックス本体に搭載した、5.7インチの大画面LCDタッチパネル。
持出し・返却時の操作性・視認性は抜群です。

管理用ソフトウェアが付属
RFID鍵管理ボックスには、鍵管理ボックスをネットワーク上で管理することが可能なソフトウェアが付属します。
カギ管理用ソフトウェアでは、ネットワーク上に接続した鍵管理ボックスを最大で10台まで監視・管理できます。

RFID鍵管理ボックス・使用例

管理用ソフトウェアの主な機能

・カギ、ユーザ権限の設定
カギ、ユーザーの設定、権限の設定等を行います。

・IPアドレス、認証方式等設定
RFID鍵管理ボックスのIPアドレス設定、認証方式の設定、履歴保持期間の設定等を行います。

・持出、返却モニタリング
RFID鍵管理ボックスからの持出・返却状況をモニタリングできます。情報は60秒毎に更新します。

・ドア開放警告
RFID鍵管理ボックスが一定時間以上開錠の状態の時に警告画面を表示します。

・カギ使用のスケジュール設定
各鍵毎に持出可能な日時を設定できます。 カレンダーによって、日毎、週毎にも設定可能です。
使用禁止施設等の鍵を一定期間中貸出禁止等の設定も可能です。

管理用ソフトウェア・設定画面
カギ、ユーザ権限の設定画面
管理用ソフトウェア・モニタリング画面
持出、返却モニタリング画面
製品仕様
鍵管理ボックス基本仕様
鍵収納数 26個(13個:上下2段) 子機は3台まで増設可能
個人認証方式 非接触ICカード + 暗証番号(暗証番号はキー入力)
非接触ICカード(暗証番号不要)
ID番号 + 暗証番号(ID番号、暗証番号はキー入力)
表示部 液晶表示 320 x 240ドット 5.7インチ モノクロ
操作部 16キー 及び 表示部タッチパネル
設置方法 壁面取付及び据置き(据置きはオプション)
外形寸法 660mm(W)×460mm(H)×65mm(D) 突起部のぞく
重量 約13kg
最大鍵サイズ 70mm×30mm×4mm
使用電源 AC100V±10% 50/60Hz
使用温度範囲 5℃〜35℃
製造元 株式会社寺岡精工
RFID鍵管理ボックスに関するお問い合わせは、こちらまで。