入退室管理システム
入退室管理システムとは?

RFIDカード(非接触型ICカード)、電気錠、管理ソフトを統合した、中・小規模オフィス向けの入退室管理システムです。

施工からソフトウェア保守まで、総合的なサービス安価導入いただけます。

カード登録、施錠解錠管理、各種ログ及び異常時処理等、使い易く充実した機能を備えています。

ISMS、プライバシーマーク(Pマーク)等に必要な入退室履歴も記録します。

オフィスやサーバルームの入退室管理等に最適です。

システムの流れ
1.リーダライタユニットにRFIDカードをかざし、カード情報を読み込みます。 → 2.読み込まれた情報は入退室管理ソフトが受け取ります。
左下
3.登録情報と照合し、解錠信号を送ります。 ← 4.RFIDカードとログに情報を記録し、同時に電気錠を解錠します。

入退室管理システム画面

入退室モニター画面

入退室状況を一目で把握することが可能です。

入退室管理システム入退室モニター画面

RFIDカード登録画面

RFIDカードの使用者情報を、簡単に登録・変更・削除することが可能です。

入退室管理システムRFIDカード登録画面

主な機能
  • RFIDカードによる解錠・自動施錠
  • PC操作による解錠・自動施錠
  • ネットワーク上のPCからの解錠
  • 役職、所属、その他属性別にRFIDカードの登録
  • 属性別の入退室管理
  • 用途に応じた入退室の記録
  • 不正アクセス、誤操作の記録

RFIDリーダライタ仕様
  • シンプルでコンパクトなサイズ(140×66×28mm)
  • 国際標準規格ISO/IEC(I・CODE SLI)対応
  • FeliCa(IDm)読み取り可
  • LANを標準搭載、LED,ブザーで状態通知
  • 読み取り距離(I・CODE SLI)
※「FeliCa」は、ソニー株式会社の登録商標です。

カスタム対応可能

本システムを、お客様のご利用環境に応じてカスタマイズすることができます。

他システムとの接続やカスタマイズ対応も可能です。

入退室管理システムについてのお問い合わせは、こちらまで。